NEWS

2017-11-21 | WACK BiS BiSH GANG PARADE EMPiRE 
BiSH,BiS,GANG PARADE,EMPiRE総出演、エリザベス宮地監督による「スパーク」Music Videoが公開!

 

BiSH,BiS,GANG PARADE,EMPiREのマネジメントを行う渡辺淳之介率いるWACK。
サウンドプロデュースを手掛ける松隈ケンタ率いるスクランブルズ。
両社の設立3周年を祝う記念碑的アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』から、松隈ケンタと渡辺淳之介による“beat mints boyz”が歌う「スパーク」のMusic VideoがYouTubeにて本日公開された。
 
「スパーク」(オリジナル:BiSH)は、2015年の同楽曲発表当初、マネージャーの渡辺淳之介が歌唱するVerがフリーダウンロードで公開され「じゅんじゅんかよ!」「お前が歌うんかい」と話題になったが、一部で「BiSHより良くね?」「美声すぎる」とカルト的な人気を誇った楽曲でもある。
 
今回、“beat mints boyz”として渡辺淳之介と松隈ケンタが正式にレコーディングし、この記念碑的アルバムのリードトラックとなった。
 
渡辺淳之介の葬儀を舞台に、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのWACK所属4グループのメンバー全員が初の総出演、監督は12月9日から公開となるBiSHのドキュメンタリー映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』を手がけるエリザベス宮地が担当。
 
また、11月23日(木・祝)にファンクラブ限定初お披露目を迎えるEMPiREは、こちらの作品が初のMusic Video出演となっているのも注目だ。
 
なお、『WACK & SCRAMBLES WORKS』は12月6日のCD発売に先駆け、11月27日(月)よりiTunes限定で先行配信も決定!
 
■beat mints boyz / スパーク[OFFiCiAL ViDEO]